■2010年05月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

■手足で制す

マロが気持ちよく寝ていました。

fc-100531-1.jpg

マロン 「すぴ~」

実はマロはひとりではなく、

どちらが先に入っていたのか分からないけれど
またもや、マロ&ソルで仲良くおねむ。

fc-100531-2.jpg

マロン 「すぴ~」
ソルト 「うとうと」

しかし、マロたんの安眠は長くは続かなかった。

なぜなら

fc-100531-3.jpg

ソルト 「パチッ!」

突然、ソルぽんが目を覚ましてしまったから。

目覚めの理由は

fc-100531-4.jpg

ソルト 「ジーッ!」

何かが聞こえたのか、それとも妙な気配がしたのか
すっかり落ち着きをなくしてしまったソルぽん。

fc-100531-5.jpg


ソルト 「もぞもぞ」
マロン 「ガシッ!」

そんなソルぽんが煩わしいらしく
マロ、手足でソルトの動きを制す。

なんてことができるわけもなく・・・

fc-100531-6.jpg


ソルト 「キョロキョロ」
マロン 「ギュッ!」

どうにか押さえつけるので精いっぱい(笑)

そんなこんなで、
すっかり目が覚めちゃったふたりです。


 

 

 


猫ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックして下さいませ♪

 

banner_22.gif  cat_tatou88_31.gif

 

 

どうもありがとうございます!


年齢が2ヶ月違いということもあり、マロン&ソルトはよく一緒に遊んでいます。
だけどすぐっち&ミルクたんの仔猫時代のような「コンビ感」があまり無く・・・。
頼れるお姉さん@すぐっちがいつでもふたりのそばにいてくれるからかなぁ???


拍手する

スポンサーサイト

■マロ耳

マロたん、やっぱり寝ている姿に愛嬌アリアリ♪

fc-100529-1.jpg

マロン 「すぴ~」

健やかにおねむ中。

今日注目すべきは、やっぱり・・・

fc-100529-2.jpg

マロン 「すぴ~」

クリンと裏返ったお耳!!

もちろん、マロは熟睡中。


fc-100529-3.jpg

マロン 「すぴ~」

気づいてないのか、気にしてないのか・・・。

来客があると、皆マロに会いたがるのですが
人見知りなマロに近付けた人はいまだ皆無。

触るどころか、隠れているマロの全身(&ひとつ丸)を
チラッとでも見れたらラッキー!って感じです。

マロたん、普段はこんなに大らかなのにね。。。

 

 

 


猫ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックして下さいませ♪

 

banner_22.gif  cat_tatou88_31.gif

 

 

どうもありがとうございます!


マロは私がずっと憧れていた茶トラのにゃんこ。
茶トラと呼ぶにはあまりにも白が多くて、茶白、いや白茶だけど(汗)
茶系の男の子は可愛いですね、噂に聞いていたとおり♪


拍手する

■マロ寝

マロはスーパー人見知り。

家に誰か来ると、幻の猫と化し
病院では小さくなって気配を消す有り様。

だけど家ではとってもリラックス。



マロン 「すぴ~」

そのリラックスぶりは寝ているときに現れ


fc-100528-2.jpg

マロン 「すぴ~」

だんだんと体がほぐれていく、マロリーヌ。


fc-100528-3.jpg

マロン 「すぴ~」

ゴロンと寝転がった後


fc-100528-4.jpg

マロン 「すぴ~」

お耳がブランケットでふさがれていても、気にしない。

マロン、熟睡。
寝姿がいつでもちょっぴり可笑しいコ♪

 

 

 


猫ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックして下さいませ♪

 

banner_22.gif  cat_tatou88_31.gif

 

 

どうもありがとうございます!


ヘソ天で寝るのは、すぐっちとマロたんだけ。
このふたりの寝姿はいつ見てもホント楽しくて愛らしい♪
マロのひょうきんな姿を直に見られるのは家族の特権です☆


拍手する

■米ナスとしましま

すぐっち&ソルぽんコンビは今日も一緒。

すぐっちのところにソルぽんがお邪魔して
くっついておねむする、というのが基本パターン。

fc-100525-1.jpg

すぐり 「すぴ~」
ソルト 「うとうと」

それにしても。

見事な米ナスとしましま(笑)


fc-100525-2.jpg

すぐり 「え?」
ソルト 「ん?」

最愛の米ナスちゃん。
このフォルムに何度救われたことか。

そして、しましま。
最初すごく違和感があったけど、すっかり見慣れました(笑)

このままずっと、ずっと、ずーーーっと
仲良しのまま、いつまでも元気でいてね。

 

 

 


猫ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックして下さいませ♪

 

banner_22.gif  cat_tatou88_31.gif

 

 

どうもありがとうございます!


ソルトの目、成長とともに色が変わってきました。
現在はグリーンの部分が増え、ダークイエロー&グリーンです。
目の色が変わるなんてやっぱり洋猫系かしら???今後が楽しみ♪


拍手する

■珍しい?光景

ソルぽんがベッドでおねむ中。

fc-100523-1.jpg

ソルト 「すぴ~」

ソルぽんの右手についている、黒いポチ。
コレ、汚れじゃないのです。

ポチッと灰色の毛が生えているのです。

なんか不思議☆なんか可愛い♪

fc-100523-2.jpg

ソルト 「すぴ~」

鼻も2色展開だし、柄のあるコは個性的。

我が家で一番複雑な毛色を持つソルぽんのもとへ


fc-100523-3.jpg

マロン 「よいしょっ!」

マロ登場。

躊躇することなく、
当然のようにソルぽんの上に乗るマロリーヌ。


fc-100523-4.jpg

マロン 「ペロペロ」

ソルぽんに親愛の毛づくろいを施し、


fc-100523-5.jpg

マロン 「・・・」

なぜか真顔に戻る(笑)

その間、ソルぽんはどうしていたかというと

fc-100523-6.jpg

ソルト 「すぴ~」

熟睡。


今日も平和だ♪

 

 

 


猫ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックして下さいませ♪

 

banner_22.gif  cat_tatou88_31.gif

 

 

どうもありがとうございます!


マロン&ソルト。しょっちゅう追いかけっこをしてるけど
一緒に寝る姿って見ないなぁと思っていた矢先の2ショットでした。
ふたりの関係は、おねむ仲間というより遊び友達って感じです♪


拍手する

■アゴから流血

ちょっとショッキングなタイトルですが、
真実なのです・・・。

こちらは数日前のミルクたん。

fc-100518-1.jpg

アゴの毛もだいぶ生えそろってきて
順調そうに思われていた頃。

そして今。

fc-100518-2.jpg

アゴの毛カット、再び。

急に暑くなったからか、
ミルクたんのアゴの汚れが再発しました(涙)

汚れがひどくなるだけなら、お手入れをすれば済むのだけど
今回はなぜか、数か所から血も出ていて・・・。

割とすぐに止まるので、大事には至らないけど
真っ赤な血が白い毛を染めるのは、見ていてとても痛々しい。。。

痒くてひっかいちゃったのかなぁ?

そう思って、またまたアゴの毛を短く刈り込みました。

やはりアゴの毛が短いほうがお手入れもラクだし
ひっかき傷の治りも早いような気がします。

クーラーを日常的に使う時期になれば
暑くて蒸れたりすることも無くなり、
少しは良くなるかもしれません・・・(淡い期待)

fc-100518-3.jpg

アゴを引いていると、
毛が短いことが分からないミルクたん。

そんな訳で、
今まで以上にアングルに気を使って撮ってます。

記録用とは別に、可愛い写真も残してあげたいから♪


 

 

 


猫ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックして下さいませ♪

 

banner_22.gif  cat_tatou88_31.gif

 

 

どうもありがとうございます!


ミルクたんの出血箇所は3か所。そこはもともと汚れがたまりやすい場所でした。
赤く染まったアゴを初めて見たときは心底驚き、マロが齧ったのかと思いました^^;
ミルクたんが後ろ足でカキカキしているのを見て、真相に気づきました。ゴメン、マロ(汗)


拍手する

タグ : ミルク ケア

■New ポッコリ

マロがタワーでおなかをポッコリさせていました。

ん~久々☆

fc-100514-1.jpg

マロン 「~♪」

今回のポッコリは、実は新作。
今までのとはちょっとだけ違うのです。

マイナーチェンジをほどこしたポッコリ。
それは

fc-100514-2.jpg

マロン 「~♪」

足先がポッコリ・ホールから一緒に出ているのです♪

ピンクの肉球、わかるかな~?


 

 

 


猫ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックして下さいませ♪

 

banner_22.gif  cat_tatou88_31.gif

 

 

どうもありがとうございます!


ポッコリのときはいつもキリリなお顔のマロリーヌ。
お腹のタプタプとは対照的(笑) 最近少し痩せたように見えたけど
どうやらそれは気のせいだったみたいです。。。^^;


拍手する

■静かに、密かに

今日もマロたんは潜っています。

何もそんなところにわざわざ・・・と思うような
「そんなところ」が好きみたいです。

fc-100512-1.jpg

マロン 「ふぁっ」

カーペットの下から、にょきっ!!


fc-100512-2.jpg

マロン 「ふぁっ」

まぶしそうなお顔のマロたん


そして

fc-100512-3.jpg

マロン 「ふぁぁぁぁぁぁぉ」

大きなあくびをひとつ。


fc-100512-4.jpg

マロン 「ふぅ~」

そうしてまた、何事もなかったように
平常心で潜り続けるのであった。。。

 

 

 


猫ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックして下さいませ♪

 

banner_22.gif  cat_tatou88_31.gif

 

 

どうもありがとうございます!


何にもしないんです。ただ潜るだけ。
全潜りのときもあるし、今日みたいに半潜りのときもあり。
ひたすら無心で潜り続けるマロリーヌ。可愛いけど、謎。



拍手する
タグ : マロン 子猫

■気がづけば一緒

ソルぽんがいない!
さっきまでウロウロしてたのに・・・。

あちこち探して、やっと見つけました!

ここで↓

fc-100510-1.jpg

ソルト 「~♪」

すぐっちがくつろいでいたところ@ハードキャリーに
ちゃっかり潜りこんでいました。

しっかり抱きついて、甘えモード炸裂のソルぽんです♪


オマケ↓

fc-100510-2.jpg

すぐっちのラッキー白パンツ☆

さわり心地抜群!!

 

 

 


猫ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックして下さいませ♪

 

banner_22.gif  cat_tatou88_31.gif

 

 

どうもありがとうございます!


暗色チーム、ソルぽんの白毛が見えなかったら
ふたり一緒にいるって気づかないところでした^^;
暑くなってきて密着度は減ったけど、いつも近くにいるふたりです♪


拍手する

■大きくなったよ!

(今日の写真は逆光なのでちと見づらいです。)

マロとソルぽんの間に、おもちゃを置いてみました。

fc-100509-1.jpg

マロン 「ん?」
ソルト 「ん?」

マロたんは興味津々!

fc-100509-2.jpg

マロン 「ふむ」
ソルト 「・・・」

ソルぽんはなぜかあまり興味を示さず。

・・・って、あれ?

なんかソルぽんのほうが、頭大きくない???

fc-100509-3.jpg

マロン 「ふむむ・・・」
ソルト 「・・・」

明らかにソルぽんの頭のほうが大きい。

遠近法のせいだけとは思えないような気がする。

ふたりの体重差は現在約400g
マロのほうがかろうじて大きい感じ。

ちなみにマロはミルクたんとほぼ同じ体重になりました。

つまり、風邪引き3人組は
ほとんど同じ大きさって言うことなのです(←強引?)

だけど体型や印象は全然違います。

もふ毛のせいで大きく見えるけれど
実は細身のミルクたん。

むっちりして見えるけれど、
実は意外と締まっているマロたん。

そしてスラリとしてるけれど、
実は皮下脂肪が多いソルぽん(汗)

抱っこしたときに、むにゃっと柔らかくて
一番安心感があるのが、ソルぽんなのです。

fc-100509-4.jpg

ソルト 「すぴ~」

熟睡ソルぽん、只今生後8ヶ月。

かなり長くなりました。

お得なことに、おなかの柄の入り方も
細さ&長さを強調してくれています。

でもここだけの話、
マロよりおなかがタプタプなのですよ!

ソルぽん、
そろそろ食事制限が必要かもしれません・・・。


 

 

 


猫ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックして下さいませ♪

 

banner_22.gif  cat_tatou88_31.gif

 

 

どうもありがとうございます!


体はまだ小さいけれど、手の甲の大きさは
すぐっちやミルクたんよりも、マロ&ソルのほうが大きいことを発見!
あと数ヶ月で子猫チームから男の子チームに変更かな♪

拍手する

■すぐっちが風邪を引かない理由

猫風邪、かなり皆の具合がよくなりました!
私の記憶が正しければ、昨日クシャミをしたのはマロだけ。

ミルクたんとソルぽんは多分1度もクシャミが出ていないはずです。

そして今日はまだ誰のクシャミも聞いていない。。。(喜)

投薬もいよいよ今日が最終日。

皆の回復が間に合わないんじゃないかと心配でしたが
どうにか投薬が終わる前に、全員、体調が安定しました♪

今回、最初に風邪を引いたのはソルト。

そして、ソルぽんのクシャミを至近距離で浴びていた
マロとミルクたんもあっという間に風邪引きさんに。

だから、風邪が蔓延したのは
ずっとクシャミによる飛沫感染だと思っていたけれど
本当にそうなのかしら?

というのも、すぐっちにはとうとう感染しなかったから。

いつも鼻がズビズビしてる、慢性鼻炎のすぐっち。

fc-100508-1.jpg

すぐり 「ずぴ~」

実はちょっとだけお鼻の調子が悪くなりかけてました。
(鼻水の量が増えました)

でも

fc-100508-2.jpg

すぐり 「大丈夫!」

驚くことに、クシャミを全くせず!!

これってすごいことだなぁと思うのです。

なぜなら!

マロがね、毎晩すぐっちのところに来て
顔をなめ回し、目の前でクシャミを沢山浴びせるという
恐ろしいコトを数日続けていたのですよ!!

なのに、すぐっちには感染しませんでした(驚)

fc-100508-3.jpg

すぐり 「おやすみ~」

黒なまこスタイルでおねむのすぐっち。
耳が無ければ、なんだか分からない(笑)

なんですぐっちだけ、大丈夫だったんだろう?

思い当たることはひとつだけ。

fc-100508-4.jpg

すぐり 「プロポリス?」

そう!
もしかしたらプロポリスが効いてるのかもしれないね!!

鼻炎に少しでも効けば、と思って
すぐっちは少し前からプロポリスを常用しています。

そのおかげか、以前のようなクシャミ・鼻水が減りました。
多分、すぐっちには合っているんだと思います。

病院で薬と併用してOKと言われたので
今は全員のゴハンにプロポリスを多めに入れています。

皆、いつもどおりパクパクと食べています。
だけど、そろそろミルクたんが気付き始めてるんだよねぇ(困)

他にもいくつかサプリを摂っているすぐっち。
興味のある方は、続きを読むを見てみてください。

 

 

 


猫ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックして下さいませ♪

 

banner_22.gif  cat_tatou88_31.gif

 

 

どうもありがとうございます!


すぐっち、今朝はだいぶ鼻の調子がいいみたいです!
ズビズビっとした呼吸音もあまりしないし、今は静か~に寝ています。
もちろん、PCモニターの前でソルぽんと(笑)

拍手する
続きを読む >>

■大好きプレイセンター

マロンとソルトの去勢手術が無事終わった事を記念して
お疲れ様の気持ちを込めて購入したジャングルジム。

正式名称(?)はキャットプレイセンターって言うみたいです。

設置後の数時間、
マロは警戒して近寄らなかったけれど

今ではこんな感じ↓

fc-100507-1.jpg

マロン 「すぴ~」

すっかりお気に入り。
毎日乗ってくつろいだり、お昼寝したり・・・。

ソルトも最初はすごく興味を示したけど
今ではほとんどマロ専用。

まさかここまで愛用してくれるとは思ってなかったので
とっても嬉しい!

買ってよかった♪

 

 

 


猫ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックして下さいませ♪

 

banner_22.gif  cat_tatou88_31.gif

 

 

どうもありがとうございます!


ハンモック好きなマロにぴったりのタワーだったみたい♪
ソルぽんはふかふかしたところでないと眠れないので、取り合いにならず。
たまにすぐっちが赤いタワーの中にもぐって寝ています^^

拍手する

■少しずつ快方へ

*自己紹介のページにマロンをソルト追加しました*


ネコチームのお薬生活4日目。
皆、それぞれのペースで快方に向かっています♪

しかし、その薬がクセモノで
とにかく毎回、すごい勢いで抵抗されるので
気合入れまくりで挑まなくてはならないのが

最年少のソルぽん。

fc-100506-1.jpg

ソルト 「~♪」

体調も天気も良かった今日は
ずっと外を見ていました。

気持ちいい日の窓辺というのは
もちろん、ほかのコにも人気。

fc-100506-2.jpg

マロン 「やぁ!」

ネコ草の後ろでおくつろぎのマロリーヌ。

あ、マロに突き刺さりそうなトゲトゲの正体は、後ほど。

fc-100506-3.jpg

ソルト 「!!!」

外で何か気になるものを見つけた、ソルぽん。
ネコタワーの上で真剣なまなざし。。。

そして、そんなソルぽんを下から観察しているのが

fc-100506-4.jpg

猫風邪の魔の手から
どうにか逃げ切ってくれそうな、すぐっち。

マロとふたりで、まったり中♪

とはいえ、マロはトゲトゲ地獄だけど(笑)

このトゲトゲ、良く見ていただくと分かるとおり
中に多肉植物が置いてあります。

マロ&ソルの子猫チームに齧られないよう
生き残った鉢をこうしてガードしています。

見た目は悪いけど、植物達も大切な家族だからね☆

子猫チームといえば、
GW中、ずっと天気が良かったにもかかわらず
外を見る元気も無かったふたり。

薬の効果か、こうしてまたゆっくりと
お外鑑賞が出来るまでに回復しました。

ソルぽんはもうクシャミもほとんど出ない状態。

マロはまだ時々クシャミが出るけれど、
回数はかなり減ってきています。

そして一番容態が思わしくない、ミルクたんは・・・

fc-100506-5.jpg

ミルク 「・・・」

ひとり部屋の奥で静かにしています。

今朝、お手入れの為に
また、アゴの周りの毛をカットしました。

もふもふなミルクたんだけど、
アゴの周りだけなんとなくシュッとしてるでしょ?

fc-100506-6.jpg

ミルク 「ふぁぁぁぁぁ」

ミルクたんもクシャミの回数がかなり減りました!

ゴハンの量はあまり増えないけれど
食欲は落ちていないので、もう一息ってところです。

でも今日、薬を飲ませるときに
左目から涙がポロリとこぼれたのを見て
とっても切なくなりました・・・。

涙目のミルクたんなんて、
今まで一度も見たこと無かったから。。。

ふう~(凹)




 

 

 


猫ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックして下さいませ♪

 

banner_22.gif  cat_tatou88_31.gif

 

 

どうもありがとうございます!


今、すごい勢いでミルクたんとすぐっちの毛が抜けています!
クシとファーミネーターの2本立てて、毎日わしゃわしゃやってます☆
不思議なことに子猫チームは全然毛が抜けないの。まだ毛が少ないのかな?

拍手する

■猫風邪その後 投薬開始

4月30日に病院に行って、
それで皆、風邪のピークは越したと勝手に思い込んでいました。

ところが!

ミルクたんの容態がみるみる下降し
激しいクシャミがますます出るように。
動きも鈍くなってきて、休んでばかり(涙)

かろうじて食欲があるのが救い。

マロとソルぽんは、
快方に向かっているように見えるものの、クシャミは止まらず。
それぞれ動くようにはなったけど、ダルいのか遊びたがらず。。。

そこで昨日、慌てて病院へ薬をもらいに行ってきました。

皆の症状を書き留めて、受付で先生に説明し
3種類の薬(抗生剤と消炎剤)を6日分出してもらいました。

最初に風邪を引いたソルぽんは
治りかけの時期に入っていたのか、薬が一番良く効いて
服用後から、急激に遊ぶようになりました。

fc-100504-1.jpg

ソルト 「がぶぅ!」

元気良く噛み付いているのは

fc-100504-2.jpg

マロン 「うへっ!」

気持ちよく寝ていたマロ兄さん。

ソルぽん、
わざわざケージの上まで登っての嫌がらせです(笑)

fc-100504-3.jpg

ソルト 「きりりっ!」

ま、それだけ回復したということですな♪

fc-100504-4.jpg

ソルト 「うるる」

でも良く見ると、結膜炎と診断された右目は
まだウルウルと涙が止まらず。

なので投薬は続きます。

それにしても。
ソルぽんには今回つくづく健康でいてほしいと思いました。

なぜなら、薬を飲むのがとにかく苦手で
毎回、激しく抵抗されてしまうのです。

だから早く良くなってくれないと
いろんな意味で困るのですよ~。

fc-100504-5.jpg

ソルト 「がぶっ!」
マロン 「うぎゃっ!」

そんなウサを晴らすかのように
マロたんに覆いかぶさるソルぽん。

マロはやっと今日、少し猫じゃらしで遊んでくれました。

このコは小さいときから免疫があまり高いタイプではないので
長期戦覚悟で焦らずいこうと思います。

それに、薬を飲むのも上手だもんね~。
うまうま水を味わう余裕のあるコです♪

fc-100504-6.jpg

マロン 「ふう=3]

ソルぽんを引き剥がした後のお疲れマロリーヌ(笑)

さてさて。
うまうま水とは、いわゆるだし汁のことで
薬を飲ませるときの強い味方です。

猫用おやつ(ふりかけタイプ)のささみかマグロに
お湯をかけて、簡易だし汁を作ります。

薬を喉の奥に放り込んだら、
だし汁をシリンジでチュッと飲ませます。
すると、薬も一緒に飲んでくれるという優れもの。

ま、お酒で言うところのチェイサーみたいなものです(笑)

マロは「ん?」という顔をして
うまうま水を毎回味わってくれます。

他のコは結構必死なので、
そこまでの余裕は無いみたいだけど(笑)

ミルクたんは今日もぐったりしているので
写真は撮れませんでした。

でも薬を飲んでいるので、
クシャミの回数は減ってきています!(嬉)
ただ、完全回復には少し時間がかかりそうです。

そんなわけで、
皆の風邪生活はもうしばらく続きそうです。。。(悲)



 

 

 


猫ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックして下さいませ♪

 

banner_22.gif  cat_tatou88_31.gif

 

 

どうもありがとうございます!


すぐっちが風邪を引かないのは、単に運が良いだけらしいです。
慢性鼻炎+風邪というのはかなり辛い症状になるはずだと病院で言われました。
すぐっちがこのまま、風邪を引かず耐え抜いてくれますように(祈)

拍手する
続きを読む >>

■猫風邪 すぐり&ミルク編

子猫チームが猫風邪を引いていた頃
女の子チームはどうしていたかというと

同じく病院へ(涙)

子猫チームほど深刻な症状ではないけれど

すぐり:血液検査
ミルク:アゴの汚れとクシャミ

と、気になるところあったので、
4月30日の午後、混んでいるのを覚悟で再度病院へ。

午後は約2時間待ち(涙・涙・涙)

またもや待合室は犬で溢れかえっていました。

さてさてまずはミルクたん。

待合室での待ち時間が長すぎて、
キャリーから出したときは怯えていました。

アゴの汚れを診てもらったところ、
炎症などは起こしていないので
特に治療は必要ないとのこと。

引き続き、使用中の耳クリーナーで
消毒を続けるだけとなりました。

気になっていた、足をガジガジする件。
足先の皮膚に異常は無く、
暑くてムレている可能性が高いという診断でした。

シッポも少しだけ油分が増えているらしいので、
春になって、体の代謝が良くなり
いろいろと分泌が増えているのかもしれません。

クシャミもし始めているので、
風邪についても要経過観察となりました。


【その後のミルクたん】
fc-100502-1.jpg

病院の翌日、ミルクたんはゴハンも食べず
お昼過ぎまでずーーーーーっと寝ていました。

具合が悪いというよりは、疲れて起きられないって感じで
前日の病院(3時間コース)が相当堪えたみたいです。

起きてからは、ご飯も食べいつも通りのミルクたんです。
ただ、クシャミを時々しているので、
ミルクたんもサプリ生活に突入です!


今回ネコチームが皆クシャミにやられている中で
唯一、「クシャミ?ふふふ、そんなの平気♪」と
どこ吹く風なのが、すぐっち。

不思議なことに、全然体調が変わらないのです。

もしかしたら、すぐっちには今回のウイルス(or 菌)の
免疫があるのかもしれません。

万年鼻炎にも、1つくらいはいいことがないとね♪

すぐっちの目的は血液検査。
ササッと採血してもらって、待つこと15分。

半年前に受けた血液検査では
肝臓の数値が正常値より少し高めでしたが
今回は少しだけ、数値が下がっていました。

正常範囲までは届かなかったものの
改善されたことで少し安心しました。

数値が下がった理由は、体重が減ったから。
半年で約300gのダイエットに成功した、すぐっち。

これからも無理の無い範囲でがんばります!

【その後のすぐっち】
fc-100502-2.jpg

全くいつもどおり(笑)

 

 

 


猫ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックして下さいませ♪

 

banner_22.gif  cat_tatou88_31.gif

 

 

どうもありがとうございます!


他のコがクシャミをするたび、気持ちが凹むけれど
すぐっちが体調を崩さないのが何より心強い!
みんなのサプリ生活、当分続く予定です。

拍手する

■猫風邪 マロン&ソルト編

あっという間に5月。

なのに寒暖の差が激しく
ウチではまだ、朝晩、暖房を入れています。

そんな中、ソルぽんが体調を崩してしまいました。

4月24日&25日。
花粉症?と疑いたくなるようなクシャミを連発するソルぽん。
右目から目ヤニが出ていたので、目薬をさす。

ユッカインテンシブ
プロポリス(ビープロン)
コロストラム

この3つのサプリをゴハンに混ぜたところ

4月26日
目ヤニは改善され、クシャミの頻度が下がり始めたソルぽん。
食欲も旺盛だし、トイレも順調。
少し元気が無いかな?っていう程度で
おもちゃでも遊んでいたので、しばし様子見。

4月27日&28日
クシャミの回数は少し改善。
その代わり、なぜかマロに向かってクシャミを浴びせる。

嫌な予感的中。

4月29日夜
とうとうマロもクシャミをし始める。
ソルぽんの花粉症っぽいのとは違い
発作みたいな感じの苦しそうなクシャミを連発。

食欲はあったので、ソルぽんと同じように
サプリをゴハンに混ぜる。

4月30日朝
マロが起きてこない。
体を触ると熱く、グッタリしている。
おなかがいつもより早く上下している。
自力では動けない感じ。

マロとソルぽんを急いでキャリーに入れて
病院へ向かう。

こんなときに限って、病院は激混み。
そのほとんどが犬・犬・犬。

なんでも、狂犬病の予防接種と
フィラリアの薬のシーズンなんだとか。

4月5月は混んでるといわれ、
覚えておこうと心に刻む。

マロがここまでグッタリしていなかったら
きっとあきらめて家に帰っていたと思う。

1時間半待って、やっと診察の番が来る。

まずはソルぽん。
体温:39.2度(微熱)
体重:4.04kg (3月上旬から800gも増えてるー!)

軽い風邪の症状と右目が濾胞性結膜炎になってると診断。
薬を飲ませるのが困難なタイプなので、インターフェロンを注射。
様子を見ることに。

続いてマロン。
体温:40度(発熱)
体重:4.46kg(4月上旬とほぼ同じ)

同じく風邪の症状。
インターフェロンを注射し、抗菌剤6日分を処方してもらう。

薬と併用して、マロの定番サプリ
アガリクス、プロポリス、コエンザイムQ10の服用にもOKが出る。


【その後のソルぽん】
fc-100501-1.jpg

注射が効いたらしく、活発に遊びだす。
クシャミはまだ続いているけれど
鼻水もでないし、左目は普通なので
サプリを摂りつつ、引き続き様子見。


【その後のマロたん】
fc-100501-2.jpg

すぐには食欲が出ないかも、と言われたにもかかわらず、
帰宅後すぐにゴハンを食べたマロたん(サスガ!)
薬も順調に服用中。
熱もその日のうちに下がり、夜にはいつもどおりの食欲。
クシャミは出るものの、発作のような感じはおさまり安心。

クシャミをしても、涙も鼻水も出ないので、
外見は元気な時と同様に、キレイなまま(サスガ!)

いろんな意味で、サスガ!なマロたんです(笑)

ふたりともこのまま長引くようなら、
もう1度病院に行くか、新たな薬を処方してもらう予定。

がんばれ、子猫チーム!

 

 

 


猫ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックして下さいませ♪

 

banner_22.gif  cat_tatou88_31.gif

 

 

どうもありがとうございます!


同じ猫風邪でも、出る症状には個体差があり
マロは熱、ソルぽん結膜炎と、それぞれ弱い部分が違うんだと認識。
早くふたりとも完治しますように(祈)


拍手する

プロフィール

エミ

Author:エミ
黒猫・白猫・茶白・灰白
4猫の のんびり生活日記

ホリスティックケア・カウンセラー
愛玩動物飼養管理士1級
犬と猫のための温圧・温灸セラピスト

只今、猫のQOLを追求すべく
犬猫のための東洋医学
アーユルヴェーダ
アニマルコミュニケーション
も勉強中。

動物実験実施メーカーの
製品は使いません。

毛皮製品も必要ないよね?

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。