■タグ「病院」

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

■治癒のスピード

今日はマロの病院の日。

恒例の回虫の駆虫薬をもらうついでに、
目の状態も診てもらうことに。

病院への行き帰りでは相変わらず気配を消して
おびえていたマロだけど、帰宅したらこの通り!

fc-101218-1.jpg

マロン 「~♪」

ネコタワーの上でご機嫌なマロ。

右目の目元が痛々しく赤くなっていて
多くの目ヤニが出ていたので診てもらいました。

突然のことなので、遊んでいて傷めたか
急に寒くなったせいで、体調を崩したか
そのどちらかだろうとのこと。

様子を見ながら目薬をさすことになりました。

右目はかなり痛々しかったけど

fc-101218-2.jpg

マロン 「おっ!」

左目はこの通り、すごくキレイ。

片目だけってことは、遊んでてどこかにぶつけたとか
何かが目に入っちゃったとか、そんなことが原因の気がするなぁ。

ミルクたんも遊んでて、よく目を赤くさせてるしね・・・。
でもあのコは数時間で治るのに、マロは時間がかかるみたい。

これってやっぱり、免疫力の違い?


fc-101218-3.jpg

マロン 「ふむ・・・」

見た目と行動力だけ見ると、誰よりも元気そうなのにね。

fc-101218-4.jpg

マロン 「ふむむ・・・」

マロは免疫力が他のコほどないので
少しのことでも本当に心配になります。

今回も他の3猫ズだったら、あっという間に治っていただろうけど
マロはマロのペースで、少しずつ、少しずつ、治癒に向かっています。


焦らず、凹まず、少しずつ。

それがマロなんだもんね。


 

banner_22.gif  cat_tatou88_31.gif

 

 

拍手する
スポンサーサイト

■初・ウロウロ

今はもう落ち着いて

fc-101128-1.jpg

ミルク 「すぴ~」

こんな風におねむしてるけど・・・。



今朝、ミルクたんは生まれて初めて頻尿になりました。

まずは普通にトイレに入って。
それ自体はいつもと変わりなく、何事もなく無事終了。

その直後から、いつもとは違う行動に出たミルクたん。

もう1度トイレに戻り、猫砂の上にしゃがむ。
・・・何も出ない。

部屋をウロウロ。

またトイレに戻り、しゃがむ。
・・・やっぱり出ない。

部屋をウロウロ。

もう1度トイレに戻り、しゃがむ。
・・・それでも出ない。

部屋をウロウロ。

これを何度も何度も繰り返し、
落ち着きなく困った様子のミルクたん。

幸い、痛そうに鳴いたりはしていないけど
これが頻尿といわれるものだとピン!と来る。

すぐに病院に電話。
薬を出してくれるというので、急いで取りに向かう。
(ミルクたんはお留守番)

抗生剤と、消炎剤と、止血剤。
今までと同じものを1日1回×5日。

病院から戻ると、ウロウロするのを止め、
表面的にはいつもどおりになっていたミルクたん。

fc-101128-2.jpg

ミルク 「すぴ~」

ミルクたんの卵みたいな、繭玉みたいな、可愛い手。


帰宅後すぐに薬を飲ませるけれど
もうミルクたんは慣れたもの!
素早く上手に飲んでくれました☆

猫の泌尿器トラブルは長引くって言けど、
やっぱり本当なんですね~。

ミルクたん、大丈夫かなぁ?心配です。。。

 

banner_22.gif  cat_tatou88_31.gif

 

 

拍手する

■ワクチン接種 第三弾

今日はミルクたんのワクチン接種の日。

まずは家で採尿。
病院で尿検査をしてもらって、それからワクチン接種という段取り。

キャリーに入れた時から、抗議の声をあげるミルクたん。

あちこちに顔をこすりつけて脱出を試みようとするので
アゴや鼻がすぐにすりむけてしまうミルクたん。

ミルクたんのキャリー嫌い、病院嫌いは相変わらずです。

こちらは帰宅後のまったりなお姿↓

fc-101127-1.jpg

ミルク 「・・・チラッ」

ミルクたんの尿検査、なんと!なんと!
潜血とストルバイト結晶が認められました。

えぇーーーー!ショック。。。

今すぐ、どうにかしなくちゃいけないレベルではないらしく
とりあえず、クランベリーサプリを再開して様子見となりました。

そして今日の目的、ワクチン接種については・・・

またミルクたんを病院に連れてくるストレスと
この状況でワクチン接種するリスクを考え

先生はあまりお勧めしてませんでしたが
今日、済ませて行くほうを選びました。

fc-101127-2.jpg

ミルクたんの足の肉球↑
病院ではもっと真っ赤。。。

今までワクチン接種で副作用が出たことが無い、ミルクたん。
今回も特に変わった様子もなく普通に過ごしてくれています。

fc-101127-3.jpg

ミルク 「すぴ~」

相変わらず、頻尿も血尿もないままなので
ワクチン接種のタイミングがなかったら
気づくのがもう少し遅かったかもしれません。

そういう意味では不幸中の幸い。

ミルクたんは再びクランベリーサプリで様子見です。



ふぅ~、これで全員のワクチン接種が終わりました。
(ソルぽんは1月です)

人によってはワクチンを良くないものとみなす人もいるけれど
私は一応、3種混合までなら消極的な肯定派。

それより多くのワクチンについては、必要に迫られないと分からないなぁ。

もっと年を重ねたら、体調を見て3種も接種しなくなると思うけど
それまでは、防げるものは防いでおきたい!そう思っています。



 

banner_22.gif  cat_tatou88_31.gif

 

 

拍手する

■ワクチン接種 第二弾

ワクチン接種第二弾。

本当はミルクたんの番だけど
目ヤニが出ていたので延期。
急遽マロの出番となりました。

外も病院も怖いマロは、
キャリーケースの中ではひたすら気配を消しています。

すれ違うトラックやバイクのエンジン音や、
工事現場の騒音、犬の吼える声など
大きな音が苦手なマロリーヌ。

大きな音がすると、体を縮ませ怯えるので
このコを病院に連れて行くときは
私まで様々な音に対して神経質になってしまうほど
見ていて痛々しい。

とはいえ、静かな診察室では割と落ち着いていて
ワクチン接種自体は、サラッと難なくこなしてくれたマロ。

そして、家に帰ればこのとおり↓

fc-101120-1.jpg

マロン 「~♪」

いつもどおりの楽しいマロくんです。

ワクチンの副作用も特にないようで
帰宅後すぐにカリカリを食べました(笑)

ひとまず安心。

そして

今回も念のため駆虫薬をもらってきました。
回虫の兆候は無いけれど、念のため。

1歳4ヶ月。
イエネコ生活1年2ヶ月。

それでも回虫がいる猫って、珍しいよね・・・。

 

banner_22.gif  cat_tatou88_31.gif

 

 

拍手する
続きを読む >>

■やっとこの日が!

ミルクたーん!

fc-101026-1.jpg

ミルク 「ん?」

今日はいいお知らせがあるんだよ。

実はね、

ミルクたんの膀胱炎、完治しました!!!

嬉しいね♪

fc-101026-2.jpg

ミルク 「むふ」

おとといの日曜、マロを病院に連れて行ったときに
ミルクたんの尿検査もお願いしました。

結果、潜血もなくなり、一応完治宣言です!

fc-101026-3.jpg

モフモフで可愛いお手手↑

「一応」というのは、まだあと1ヶ月程度
クレンベリーのサプリを続けるから。

サプリが終わっても血尿にならなければ
その時点で完治となります。

fc-101026-4.jpg

ミルク 「~♪」

血尿発覚から約3ヵ月半。
およそ100日の闘病生活でした。

長かった!実に長かった!!

途中、勝手に落ち込んでくじけそうになったりもしたけど

ミルクたんは毎回、お薬を上手に飲んでくれ
漢方薬にも挑戦してくれたし
なにより、終始明るく穏やかに過ごしてくれたので
その姿に本当に勇気付けられました。

そして

猫砂を従来のものから、血尿のわかる白い紙砂へと
短い期間で全取替えしたにもかかわらず、
文句も言わず、順応してくれた他のコたち

みんなの協力があったからこそ
ここまでやってこれました。

ありがとう♪

猫の膀胱炎は再発しやすいらしいので
これからも気を抜かず、経過を見守ろうと思います。

 

banner_22.gif  cat_tatou88_31.gif

 

 

拍手する
続きを読む >>

プロフィール

エミ

Author:エミ
黒猫・白猫・茶白・灰白
4猫の のんびり生活日記

ホリスティックケア・カウンセラー
愛玩動物飼養管理士1級
犬と猫のための温圧・温灸セラピスト

只今、猫のQOLを追求すべく
犬猫のための東洋医学
アーユルヴェーダ
アニマルコミュニケーション
も勉強中。

動物実験実施メーカーの
製品は使いません。

毛皮製品も必要ないよね?

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。